グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  伊豆平和病院について

伊豆平和病院について


院長挨拶

院長 小林 信仁

 伊豆平和病院 病院長の小林信仁でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 当院は、北に世界遺産である霊峰富士、西に駿河湾を一望できる風光明媚な場所に位置しております。一年を通して四季の移り変わりが楽しめる自然豊かな場所にあり、長期療養治療を必要とする患者様や、在宅復帰を目標としリハビリを行う患者様達にとって、最高の環境の中で病院生活を送って頂いております。
 平成30年の秋には、老朽化した本館の建て替えを行います。建て替えたのちは、人工透析治療を要する長期療養患者様や、更に、透析・リハビリ治療を行い在宅復帰を目標とする患者様も受け入れ可能な病院となります。人工透析治療可能な療養病院がこの地域に不足しているため、当院が積極的に介入することで、地域医療に多少なりとも貢献できると自負しております。
 私の使命は、患者様、その御家族、そして地域の皆様から信頼される病院となり、更には、私生活において最も重要な基盤である医療と介護を、地域社会の中で継続的に提供していく事です。これからも、病院職員一丸となり、全身全霊で取り組んでいく所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

病院の理念

私たちは、良心的かつ良質な医療・介護の提供を大切な使命とし、地域のために、そして地域と共に生きる病院を目指します。