グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部

看護部


看護部紹介

 伊豆平和病院看護部は『地域のために、そして地域と共に生きる病院を目指す』病院理念のもと、患者さんとご家族が伊豆平和病院に入院して良かったと思っていただける看護と介護の実践に努めています。

 私たちが大切にしていることは、ひとりひとりの患者さんの尊厳を守り、療養生活を支えることです。そのためには、患者さんがどのような時代をどう生きてこられた方なのか、どのような価値観や信条を持たれているのかを理解して、日々の療養生活を支援することが重要です。また、その方らしい療養生活が安心して過ごせるよう、看護職と介護職のチームで高齢者の方々の合併症を予防する知識や技術を高め合い、より良いケアを提供することができるよう努力しております。

 患者さんの療養生活を支える職員が、この病院で看護や介護に喜びを感じ、生き生きと働くことのできる職場環境作りに全職員で取り組んでいます。

 当院には、新棟や介護医療院の開設を実現した状況変化に対応できる柔軟さと協力体制があります。

看護部理念・方針

看護部理念

「私たちは、一人ひとりの尊厳を守り、安全・安楽な療養生活を支える看護と介護を提供します」

方針

 1.一人ひとりの尊厳を守り、QOL(生活の質)を高めます
 2.安全で安楽な治療および看護と介護の実践をします
 3.患者中心のチーム医療が提供できるよう協働します
 4.看護・介護職員は自己研鑽に努め、実践力を向上します
 5.地域のニーズに応じた活動により地域に貢献します