グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  リハビリテーション

リハビリテーション



伊豆平和病院のリハビリテーション科を紹介します。

当院のリハビリテーション

当院は医療・介護療養型病床です。リハビリテーション専門職の配置は少なめが標準的なのですが、当院では質の高いリハビリテーションの提供のために比較的多くの経験豊かなセラピスト(理学療法士6名・作業療法士4名・言語聴覚士3名)計13名を配置して、共に個別性の高い日々の練習を行わせていただいております。

リハビリテーションへの取り組み

現在の医療システムは「在宅医療」を主体とすることを目指しているのは間違いありません。ただし、在宅で生活をすることは容易ではなく、たくさんある医療介護サービスの活用なくしては成り立ちません。十分な準備に基づく生活の構築が重要なポイントとなりますので、リハビリテーション科と病棟との協業や、介護支援専門員や地域サービスとの円滑な関係構築で安心な生活をご準備させていただいています。
院内でも長期療養を念頭に、まるで家であるかのように快適に生活することができる様、積極的なリハビリテーションによる生活機能向上を図っています。また、栄養状態の悪化は即時に健康を損なう要因となるため、積極的な栄養サポートを栄養科と協力して実施し機能改善を促しています。

目指すところ

現在、入院中の7割程度の方にリハビリテーションの提供をさせていただいております。病状により実施可能な内容はそれぞれ異なりますので、個別に最適なプログラムの提供を心がけて目標を達成していただいています。その結果として、ある人は在宅を目指し、ある人は当院での長期療養を行います。また、より自立度の高い施設への転院など、幅広い選択枝を提案してご本人やご家族の想いを実現させることを目指しています。
伊豆平和病院で快適なリハビリテーションと楽しい療養生活をご用意してお待ちしております。